モダンな「市松」の帯留めです。鼈甲色とアイボリー色が市松柄に張り合わせた古典柄と現代の融合はセンスの光る品。水牛角、骨から一つ一つ、丁寧に削り出し形成し磨く等の細かな作業を何度も繰り返して仕上げた手作りの帯留めです。

紐通しの穴は幅が約1.3㎝と広めになっておりますので、三分紐はもちろん、通常の帯締めも通す事が可能です。(※帯締めの幅や房結びの周囲が3.5cm以上と大きく、厚みが5mm以下にならない物などはご使用になれない物もございます。)

※帯締めの紐は付いておりません。

 

外観寸法  2.2cm×2.9cm

留め具円周 3.5cm

留め具 幅×厚み  1.3cm×0.5cm

材質本体  水牛角、骨

材質金具  合金 

素材加工 ベトナム

製造 日本

帯留め市松

¥5,000価格
  • 水に浸しておくと柔らかくなることがあります。耐熱温度は約80度です。熱により多少柔らかくなることがあります。火の元近くでのお取扱い、高温の場所での保管はご遠慮下さい。

    衝撃に弱く落下させると破損する場合があります。

    ご使用後は、柔らかい布で拭いて保存されますと長く美しくご利用いただけます。