Japan

​日本

日本の四季に合わせた色合いをどこか取り入れていくと、気分が
アップして、写真映えもgood!
温泉宿でのんびりする旅も、お庭の散策やご馳走をいただくときは
浴衣に丹前そして「和」の雰囲気を大切にした色合いのストールを掛けると、お宿のおもてなしに応える身だしなみとなりますね。
観光地の見学はできるだけ軽いバッグで両手はあけておきたいし、食事のとき、ちょっと化粧室というときにお財布と携帯だけが入るバッグがあると重宝。

- sanchakobo- 

​税抜表示 別途消費税が掛ります。